NO IMAGE

仕事ができない部下をどうすれば良いか→正解がこれ

仕事ができない部下をどうすれば良いか→正解がこれ

みんなの反応

@ogatti21 出来る仕事ってのは「難易度的に簡単」という意味だけでなく、「難しいんだけど、その人に向いてる仕事」ってのがあるわけで、普段から上司な人が、どの部下にはどの仕事に適性があるかよく観察することが必要なわけですが、
この上司さんは、ちゃんと適性のある仕事を渡せるあたり、出来ていますね。

@ogatti21 @murrhauser 小生が現役の頃、マネジメント職に就いたときに、研修で人事管理のイロハを習った。その内容はほとんど忘れたが、唯一覚えているのが「美点凝視」という言葉。部下の欠点には目をつぶり、長所だけを見つめ、それを活かせという。まさにそれを実践した方の逸話だなと思いました。

@ogatti21 店長やってた時、一通り観察して不得意な仕事は任せず、得意だけずっーとやってもらってました。完璧だから手直し不要。本人も余裕があるからか売上もあげてくれる。そのうち不得意に挑戦しステップアップを自ら考え始めるので輝きはじめます。他人には絶対その人が嫌なこと押し付けちゃダメですね

どうやらバズったらしいので宣伝です。
実は、日本障がい者ファッション協会に所属しておりまして、障害やジェンダーといった既存の枠組みに囚われない新世代のボトムス【bottom’all】の車椅子モデルを募集しております。
興味のある方は、DMをお願いします。

@ogatti21 @kinoshitakonoki 出版社に在籍中、仕事の遅い若い女性製作社員が居ました。
数年目で新人へ仕事を教える担当に成ってもらったら創業以来1番上手な指導担当になり新人が仕事を良く覚えるし直ぐ辞める事も無くなりました✨

@ogatti21 お腹に落ちました。
「何で自分のようにできんかな」とか「自分のようにしてくれたらいいのに」と思うことが多かったです。
適性をみて仕事を振って、チームで結果をだすマネジメントを試してみます。

@ogatti21 先日の「ドヤ顔探し」に続き、日々我が子と接するときに覚えておきたいことです。ついできないことに目が行くのをリセット!

@ogatti21 これぞ適材適所。この判断が出来ない上司は逆に部下の居場所を作れなくなり人が離れていく。。

@ogatti21 自閉症の講座で自閉症者の雇用の基本とされてましたわ

@ogatti21 日本の学校教育からして、「人を育てる」モードになっていないんだもん。ホントです。53歳にして教壇に立って、唖然としました。どれだけこの状態を放置してきたことなんだか・・。私の知る限り40年間は、こんなでしたね💦

@ogatti21 自己肯定感の好循環、のお手本ですね🤗

@ogatti21 成功体験というのはモチベーションに対する良い薬なんですね。モチベーション=自信だし、自信があると判断が速くなって心の迷い起因のできなかった業務ができるようになる時もある。
 叱責は対象だけでなく周囲にまで影響を及ぼす劇薬。取扱注意ですね。

@ogatti21 理想論だと思います、良くも悪くも。
大企業だったらできるでしょう。
100やってる仕事を次の人に100引き継がなければならない場合、苦手でもやってもらわないと困ってしまうことはあり。
じゃあ、増員しましょう、バックアップつくろうという余裕があり、なおかつ1人に集中しなければいいのですが。

@ogatti21 昔、課長から部下に対しては、部下が仕事をした時は、とにかく、「ありがとう」と伝え、部下の仕事ぶりや成果を誉めること。もし、注意がある時は誉めた後「~した方が今よりもきっと良くなる」と今回の部下の仕事を認め尊重をする。そうすると、部下も上司もお互いに気持ちよく仕事がまわると言われた

@ogatti21 そうなんですよねー。
できることが増えたりできることを伸ばすとモチベーション上がって結果的に全体的のパフォーマンスも上がるんですよね。

@ogatti21 教員は「先生、算数苦手だから自分でやってね。その代わり国語は得意だから倍の時間やる」ができない。教員が「苦手なものでもやりなさい」というのは職業由来なのかも知れない。

@ogatti21 ついつい「無能の鷹」を思い出してしまいます。
kisscomic.com/#gsc.tab=0

@ogatti21 @kuwaccho0711 何やっても出来ない人をたくさん知っていますが、できるだけ巻き込まれないようにしています。

@ogatti21 個人的にはこの本が役立ちました。図書館とかにもあるかもです~!
twitter.com/VYX5j5R3zDmdAS…


NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!