NO IMAGE

20代は「目に見えない負債」を減らす時期 その理由は〇〇

20代で絶対に治しておけ、はその場しのぎの嘘つき癖と約束破りと逃げ癖。この三つを残したままの30代たちのせいで、二回も大事故と悲劇が起こり、失踪者や死人が出た。
そして当人たちが逃げるか責任放棄し、残った大人たちが被害をどうするかの法的闘争をそれぞれ1~3年することになる。地獄!
真面目に頑張ってきた人が破滅するのは、20歳代の心身の負債が核地雷として破裂したパターン。
自分を含めて長所が伸びるなら苦労しない。長所を伸ばしても、病気を放置して死んだり、激怒する癖や異常性癖で他人を傷つける犯罪者となったりしたら、人生の総計ではマイナスになるんじゃなかろうか。
20代で注意しておきたいのが各種の心の病気と、統合失調症。好発年齢は思春期から30歳までで、70〜80%を占める。
平均発症年齢は男性が27歳、女性が30歳(40~45歳でもう一回山がある)なので、早めに発症に気づいて医療を受けていれば30代であんなことには、という事例を被害で体感した。
なお私は、他人が踏んだ核地雷の爆発の余波を受けてきた。「そんなん20代で自分か家族や友人か、社会福祉か医療で解決しとけや~」と言いながら、爆風と熱風と放射線と破片で吹き飛び、瀕死の重傷。
地を這いながら「メディック、メディーック!」と衛生兵を探すことに慣れてきたぞ。
@AsaiLabot2 実家にいるときに奨学金全部返済しとけばめっちゃ楽だったことに後から気づいた
@AsaiLabot2 横からすみません、20代の時点で一生返済できる気がしないし、返済のために何をしたら良いのかもわからない…そんな思考の無限回廊に陥っています。
30代になって状況が悪くなることしかイメージできないですね…
@AsaiLabot2 わかってたからって本人にできることなんてほとんどないけどね
@AsaiLabot2 20代の時に自己啓発や自己投資の名の元に借金漬けになって30代でカード破産とかしたヤツは山ほどいる

わかりみが深い。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

ライフハックの最新記事8件