期限ギリギリで低レベルな物を作る人と、期限内に余裕でハイレベルな物を作る人のスケジュールの違い


みんなの感想まとめ

@jmatsuzaki 子供の頃、右の画像のことをやろうとして、「どうせできないだろ」と周囲に言われ、且つ、左の画像の通りにしかやらせてもらえなかった結果出来上がらなかったということがあったな。
せっかくバズったので宣伝です!タスク管理オタクがいきすぎて、会社作ってタスク管理ツール作ってます。

“今日一日”を徹底的に最適化して生産的を上げられる「TaskChute Cloud」というツールを作っているので、興味あったら見てください!

taskchute.cloud/introductions/…

@jmatsuzaki 期限内に何もできない人
1週目2週目3週目4週目5週目
調  査

@jmatsuzaki めちゃくちゃ、めちゃくちゃ左です!!!

なんなら明日から「Mr.左側」として生きていけます😂

@jmatsuzaki 右で進めるのが個人的にもいいんですが、左でやれという勢力があまりにも強いのでできない。
不具合無いわけ無いじゃん。付け焼き刃で対応するからシステムが変なつぎはぎになる。
っていうよくあるシステム屋さんのお話。
@jmatsuzaki 左側ですな。色事に成果物を社内監査に回さないといけないので、右側で仕事進められないマン
@jmatsuzaki まぁややStereotypeめなんですが、それ「←日本、ヨロッパー風ソフトウェア開発|アメリカ、中国風ソフトウェア開発→」っていう感じかな。とはいえ、右の方も罠まみれなので簡単に「右の方が良い」と断言するわけではありません。
@jmatsuzaki @KazunariITO2 Waterfall vs Agileですね.Agileの難しさも同時に示唆してると思います.
@jmatsuzaki @u_akihiro 隠れ右だったのが、WBSのせいで作業が細切れに詳細に管理される様になったせいで、左強要で無能に成り下がりました。
@jmatsuzaki 環境によっては左強要された挙句高品質を要求してくるというね
@jmatsuzaki 上が納得してくれるのは左側
右側は手戻りとか言われる悲しみ
@jmatsuzaki これ、人というより組織文化ですよね。
@jmatsuzaki めちゃくちゃ初歩的なのですが、、
構成と創作と制作の違いは何ですか?
@jmatsuzaki アジャイル的、というと本当にアジャイルやっている人からこれは違う、と言われそうですが、期限内に品質向上・コスト低減を一定のレベルまで持っていくには現実的で良い手法だと思います😀

@jmatsuzaki @murrhauser 作業をオフラインで出来るなら、右のやり方出来るんだけど…ある現場で「作業はすべて共有フォルダでやれ」と言われ、ローカルのファイル更新まで監視されてた時は「こっそり先まで進めて進捗報告コントロール」ができなくてめっちゃ辛かったなぁ…
@jmatsuzaki あっ嬉しい。自分の感覚的に右側が調子良いのに「ひとつずつ進めなさい」とか「横着するんじゃない」とか言われて面白くなかったんだよw
左側は苦手…飽きてくるから。
@jmatsuzaki 左側タイプの集団の中で右側タイプで仕事進めてたら地獄です!
一個一個段階を踏むのが進捗と思ってるので、同時進行は仕事進んでないと思われるし、スケジュール管理下手で途中の工程を飛ばしてる様に思われます……
@jmatsuzaki @RSJapanMK 開発規定は左だけど、できる人は右のやり方実践してるな。
@jmatsuzaki 発注主が右の気分だと何も決まらないから完全しない😢後半は左でお願いします🙏

@jmatsuzaki すごいわかります。
なんだったら複数案件が同時進行なので予算とプロジェクトの規模で使い分けてます。
規模の大きいものは右側で進めつつ、利益の出ない企画(社内企画等)はその上に左側でのってくる感じです。
最新情報をチェックしよう!