NO IMAGE

お菓子や弁当がどんどん小さくなる→「あなたのために小さくします!これはあなたが望んだの!」毒親かよ

みんなの感想まとめ
リツイート1000超えですね
特に何もありませんが、綺麗な薔薇でも見ていってください
秋薔薇はいいぞ pic.twitter.com/9evkIYbFJD



@mago106 @suzusiroseri 製作側の「この原作をこのまま作る能力がない…」って理由で物語のストーリーや設定を変えたくせに「より面白くするためにこうしました!ドヤァ」って言われるのがすごく腹立つのと同じかも。
@mago106 こんな中でも容量を増やしてくれる鶴瓶の麦茶ありがとうな。

@mago106 まさにこの前のキットカットですね。「砂糖・カロリーが気になる」という声に応えて小さくしました!って‥ news.livedoor.com/lite/article_d…… 9月にリニューアルし、販売価格はそのままで製品サイズを小さく変更。ネスレによると、消費者から「砂糖・カロリーが気になる」という声が多く寄せられていたという
@mago106 企業は言い訳するのやめたらいいのに。それに比べてガリガリ君企業の潔さがかっこいい。これからも買います。 pic.twitter.com/oBEBiGai2Y
@mago106 それな。
正直に理由説明すれば良いものを値上げ要因を顧客のせいにするとかマジありえん。
@mago106 素敵な薔薇をありがとうございます。

起業した僕の友達が昔、言ってたのですが「何故売り手側に都合が悪い情報を規則でもないのに消費者に知らせねばならないの?」と。
友達の様な人がいると、販売者と消費者の溝って中々埋まらないなぁって思いました。

何はともあれ秋桜で薔薇のお返しします。 pic.twitter.com/5mClf9pkh5

@mago106 ですよね!100ml減らす言い訳に「持ちやすい」「飲み切りやすい」挙げ句「(腕の)筋肉への負担減」とほざいた明治のおいしい牛乳をそれ以来不買してます。
@mago106 素材を厳選して更に美味しくリニューアルしました。

単に原料を安いのに変えただけ。味が変わり美味しく無くなっている事が多い。
@mago106 何ブンイレブンかな
@mago106 そもそも砂糖やカロリー気になってたらキットカット食ってないぞ、って話なんです。

このままのペースで小さくなってったら、カントリーマアムなんて数年後には一センチ四方くらいになってるかもしれません。

電池の減りがすごいし、追いきれなくなりました_(:3 」∠)_
コメントくださった方、全部はお返事できないと思います。
ご了承ください
@mago106 @flat00 消費者を馬鹿にしたり、足元を見るようなキャッチコピーはやめてほしいね。
@mago106 どんどん小さくなってる商品

プリングルス
ポテチ
柿ピー
カントリーマアム
じゃがりこ
チョコパイ
バター
ツナ缶
トレペなんかも
bit.ly/3jCOZT0

@mago106 確かにこれは思う。思う、けどどうしようもないので
客観的な事実を根拠にすると
「材料の値上がりに大して本当に妥当な減らしかたなのか」
っていう訴えを起こされるリスクがあるから「善意」という体裁が必要と言うことで自分を納得させている。
@mago106 最近コンビニ弁当でもう一つ別な流れも生まれつつあって、もう容器を盛って大きく見せるのを諦めて、わざと深底の容器にして小型に見せちゃうんです。
これは「こんだけじゃ腹の足しにならないので、もう一つ別な惣菜を買いましょう」と購買者に複数買わせるように仕向けてる訳です。
手口が姑息です。 pic.twitter.com/CS1WX8GvnE

@mago106 @sinkurou 中には、消費者という同じ立場なのに「作る人達は貴方の為に小さくしたの。皆知っているよ。貴方だけがわからないの!」みたいな説教をしてくる人もいたりするので、苦笑してしまいますね^^
@mago106 私は明治の「おいしい牛乳」が、忘れられません。
注ぎ口が変わりました!!と宣伝しながら内容量を10%減らしてた。
@mago106 シュリンクフレーション(英語: shrinkflation)とは、小売りされる商品の価格は変わらないままその内容量がシュリンク(収縮)していく経済現象である[1]。実質値上げ、隠れ値上げ、ステルス値上げとも呼ばれる。

wikipediaより。

@mago106 確かガリガリ君は値上がりしたときCMで材料費値上がりしたごめんなさい的なこと言っててめっちゃ好感度上がったから次の日買いに行った記憶
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

社会の最新記事8件