NO IMAGE

会社を辞めることを決めた人の喋り方ってあるよな

会社を辞めることを決めた人の喋り方ってあるよな

みんなの反応

@kenshoprof 今まで会議とかで熱心に発言したり会社の改善点とか指摘してた人が何も発言しなくなり、無関心になり、「あーそれ良いッスねぇー」しか言わなくなったら転職するサイン。

@kenshoprof 会社を辞める為に背中を押してほしい人の喋り方もありますよね。どこか不安げで、現状に満足してない感じが声の調子から伝わってきます。声の調子はいろんな情報がにじみ出るので情報量が多いです。

@kenshoprof 会社辞める時の解放感といったら、めちゃくちゃ天気の良い南国の青い空、青い海、真っ白な誰もいないビーチに裸で走り出すイメージです!!
ちょっとわかりずらいですかね・・・・。

@kenshoprof 辞表出してから、わたしはだいぶメンタルが上向きになりました。抑圧されてた感情が少しずつ戻ってくる感じです。
最終出勤日、会社のドアを閉めて去るときは、本当に心が軽くなりました。もうここに来ることもないという気持ち。

@kenshoprof その声は無責任さを帯びた軽い大胆さみたいなものがある声、じゃないんですよ

それは
その人が本来やる気を持ってのびのびと働けていたら出ていた本人の本当の声で

今まで会社が抑え込んで潰してきたその人の自然な声なんですよ

その声が出せない程、息苦しく、生き苦しい職場だったって事ですよ

@kenshoprof やめるの決めてからの開放感と仕事効率の良さは異常。

@kenshoprof めちゃめちゃ分かります!自分も1ヶ月前に辞める事を伝えてから、そのあとの1ヶ月は営業で使ってたバイクで遠い海行ったり知らない街に行ったりして、やってることはクソだけど心の中は解放されてました。声もそうだったのかなぁ

@kenshoprof きちんと収入のある副業があると、常にその状態になれる。
客観的に仕事に取り組むには悪い状態ではないかなと。

@kenshoprof @Draken93 次に向かうんだという気持ちが
前面に出てるし ここには用はない
退職日を待たずに
早く脱出したいという気持ちが
強いんだと思います。
私もそうでした😅

@kenshoprof 転職で複数回経験したけど、めちゃくちゃわかる

@kenshoprof わかります!わたしがまさにそのタイプで、真剣に辞めることを考えたときに鋭い人が辞めようと思ってるだろって指摘してきましたw
わたしが顔に出やすいタイプでもあるんですがw

@kenshoprof 逆にいつまでもいそうな雰囲気と話し方だったのに、出勤したら急に消えてたとかあったら怖いですね

@kenshoprof 今考えたら学校辞めた時そうやった

@kenshoprof 先日うちの職場に転職して来た人が前職を辞める時に『そんなんじゃ他の会社に行っても通用しないぞ』と言われたらしいけど、

・上司が転職歴なし→お前転職したことないじゃん
・上司が転職歴あり→お前でもやっていけるじゃん

『これで済むから気にしないで辞めれたわ』と言ってて、納得しました。 pic.twitter.com/gA0jHyPWa2

@kenshoprof ずっと止まらなかった原因不明の咳が治ってバレました😂

@kenshoprof @NadechatSEA3639 メチャわかります。腹くくった後なので、自分の事なのに、「あの時、あーしてくれたら、こーだったのに…」ってドラマの回顧シーンみたいな話をしてしまったことある。一方で送り出す側で、
聴いたこともある🤣

@kenshoprof ブラックとまでは言わないけど所々グレーな所が多い会社だと顕著やね。

@kenshoprof いつ辞めてもいいって思いながら仕事やってると気が楽です (:3_ヽ)_
(過去に色々あって重度の鬱になった経験あり)

@kenshoprof それとても分かります。吹っ切れるのか、最後の責任感なのか、仕事に対する熱量もパフォーマンスも上がったりするのを、見送る方はどこかさみしさも感じつつ見てました

@kenshoprof @mhm17kappa もうね、出すもの出して
スッキリって感じね♡

辞めると決めるまではなんか
詰まってるって感じだけど…

@kenshoprof あーもうお芝居には付き合ってくれないんだな、っていう独特の距離感を醸し出すんですよね。
そして、その時の周りの対応も気になっちゃいます。辞めると決まった途端にその人への接し方がぞんざいになる人は、本性はそういう人なのかなって。

@kenshoprof @clegiantP あ!何人かそういう人見てきましたよ。それかその人の本来の姿だったんじゃねぇか?って思ったこともありましたね…

@kenshoprof 凄く分かります。
どんどん顔が陰鬱になって消えて行くパターンと、メンタルが一度壊れて再構築して吹っ切れ、上記のような感じで退職するパターンが多い気がします。

@kenshoprof 何か既視感が・・・
昭和16年12月8日の真珠湾攻撃の第1報を伝えるラジオ放送を聞いた時「胸のつかえがスッとした」と、複数の回想録でそんな記述が有ったなぁ。

@kenshoprof @unyaneko2005 反対に「辞める、もう辞める」って言う人は、なかなか辞めない😂

@kenshoprof @taiga_er34 もうすぐ今の会社を辞める僕がまんまそんな感じです( ̄▽ ̄;)…

次の職も決まってて、もう今の仕事辞められると思うとだいぶ気が楽になりましたね( ˊᵕˋ 😉

@kenshoprof 母から「ここはお前の家じゃなくて父さん母さんが建てた家。お前は借りさせてやってるだけ」みたいなありがちなこと言われてて最終的に

「あー、ぼくん家じゃないなら壊れようがどうなろうが知ったことじゃないし好きにしていいんだ」って結論になった時の気持ちに似てる(気がする)

@kenshoprof それもうメンタル的に半分壊れてる

@kenshoprof 退職願いを出すまでは「いつ出そう・・・」っていう緊張感というか何とも言えない気持ちがありますよね。
そして、退職願いを出した後の気持ちの軽やかさというか爽快感というか何と言うか。
あれは経験した人しか味わえない気分ですね。


NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

社会の最新記事8件