NO IMAGE

「カラー印刷ダメ!」「やべっシュレッダーして白黒印刷し直そう」風通しが悪い会社の特徴

「カラー印刷ダメ!」「やべっシュレッダーして白黒印刷し直そう」風通しが悪い会社の特徴

みんなの反応

目的「もしかして」
手段「わたしたち」
目的・手段「入れかわってるー?!」

@nabeharuj ミスコピーの裏紙を使うのは当然ですよね!と言いながら2時間くらい紙詰まらせてプリントアウト出来ないと嘆く社員を見たことあります。。

風通しというか、指示の目的や背景をちゃんと伝えられてるかの話な気がしてきました。目的は言わなくても分かるでしょ、はたいてい伝わってないという。
なにげなくしたツイートだけど、意外と深い…。

バズったら宣伝しろというのが死んだばあちゃんの遺言なので宣伝します。
ワールドトリガーはすべてのビジネスパーソン必読なのでみんな読もう!

note.com/nabeharuj/n/n8…

@nabeharuj FF外から失礼致します。
目的ももちろんですが「失敗すればどうすれば良いか」まで伝えた方が良いかと思
います。
「カラーでしちゃった?印刷した物は仕方ないのでそのまま使いましょう。捨てて印刷し直すのもコストがかかりますし」
という感じで、私は対処と理由を一緒に伝えるようにしています。

@nabeharuj 爆笑してしまいました🤣

「怒られるから」をやらない/やる理由にしたくないですし、子どもにも部下にもさせたくないなと思いました(部下はいないので、まずは子どもと向き合います)

@nabeharuj これ、新卒の時にやった経験があります。とりあえずばれたら怒られる、ヤバイ!という理由でシュレッターにかけてしましました。

@nabeharuj 以前、交通費精算が紙提出だった時代に部員の子がカラー印刷してきたので「白黒で印刷しなさい!」って話をしたら「すぐに白黒で出しなおします!」って返答がきて「違う違う違う!」って凄い勢いで静止した記憶がありますw

@nabeharuj @himoto_motomoto 風通しが悪いというか、
○○はダメ
××は禁止
とか言って、罰でしか人を管理できない事が本当終わってる会社って感じがしますね…。

@nabeharuj それ、ありますね!
うちの会社は総務がシュレッダーのゴミ箱から、カラー印刷した書類を見つけて、朝礼で注意喚起してました笑

@nabeharuj まさに風通しの悪さ。の好例

目的が浸
透出来てないand重過ぎる叱責、懲罰が行われる様になるとミスを隠蔽する事が最適解になってしまいますね。

@nabeharuj この話むずかしいですよね😳
私も過去にカラー印刷で提出してくる社員へ”カラー印刷は1枚20円、白黒印刷は1枚2円、経費が10倍変わるから気をつけて下さいね☺️と注意した事ありますが、また注意されることが嫌なのか”あっ!間違えちゃった!”って言いながらシュレッダーかけてる現場みたことあります🥺

@nabeharuj 以前誰かが言っていた「日本人は失敗しないことに重きを置きすぎて、失敗したときのリカバリーの概念がほとんど抜け落ちているから、失敗だけを徹底的に責めることしかしない。そうすると人はどう隠蔽するかばかりを考えるようになり、全体の効率が落ちる」を思い出しました。

@nabeharuj 上から見るとそうなりますね。

以前パワハラリーダーの下に付いた時はメンバー全員が、このリーダーに「怒鳴られないため」に目的が変わりました。

自分を守るために客のため、ビジネス目的など、どうでもいい感じで。

@nabeharuj 批判するめんどい人はたいてい居るし、再印刷した方が時間の無駄がなく効率良いよ

@nabeharuj 従姉妹が勤めていた会社は会議資料の裏紙使用が徹底されていて、新品の紙を使うと叱られるので、裏紙が無い場合はわざわざ無関係な物を印刷してその裏に会議資料を印刷していたと言っていました。

@nabeharuj 「こんかいは偶々間違えてカラーにしちゃいました」を見る側に伝える手段がないんですよ

@nabeharuj 合理的に考えればこの社員の行動は最善。
「間違えて」だから、次は気をつければいい。
カラーコピーした紙をそのまま使って怒られたら無駄な時間(=人件費)のコストがかかる。
ならば、その場で数円のコスト増になってもモノコピーにやり直して、平和に仕事した方が結局は安く済む。

@nabeharuj 会議用の資料が白黒印刷でグラフが見づらく、
何十部も刷っちゃったんで印刷しなおすわけにも行かず
結局蛍光ペンでグラフを塗り塗りしたことがあります。
2度とやりたくない仕事でした

@nabeharuj 他の方のコメントも見ていて、紙というモノへの投資は減らそうとするが、それによって発生する人の苦労(人件費)には無頓着という日本企業特有の考え方なのかなと感じました

@nabeharuj 片面印刷は紙が勿体ないから両面印刷にしなさいと上司に言われ、片面印刷した資料をシュレッダーにかけて印刷し直しにされた事があり、凄く共感しました!

@nabeharuj 風通しというか。
「怒られる!やばい!隠蔽!」って立派な大人になったらやらないと思ってましたが50過ぎてもやってます。恥ずかしいけど。

@nabeharuj 意志疎通よりも、これやったら怒られるっていうプレッシャーが過剰になってる職場に起こりがちな問題に思えます。
それと同じ事をしている人が身近にいましたが、自分も怒られるのが怖いと言うのはよく分かるし、何も言えませんでした…。

@nabeharuj @murrhauser 「見えやすいコスト」にしか目がいかない人がマネージメントするとこういうことになっちゃうんですよね。

@nabeharuj 色黒印刷でコスト削減なんてバカバカしい。やるなら複合機撤てデジタル化すればよい。これならケチと思われない。ケチは誰も共感しないからダメ。

@nabeharuj 私もついついやってしまいます…ただ、最近はコピーする時に社員IDを入力するようになってからは個人別の履歴が分かるようになったので「すみませんっ!!」と潔く謝るようになりました。営業マンはコンビニでカラーコピーしてますが、社内コピーの方が安価なのに…と風通しが悪いのがここにも…😥

@nabeharuj 一社員からしたら再度白黒コピーし直すための費用は会社負担だし、些細な金額だけど
怒られるのは直接自分に降りかかる災難なので、
白黒コピーし直すだけで自分の評価を下げずにすむなら、その選択は妥当なんですよね。

だから、会社全体が間違ってカラーコピーしても怒らない雰囲気を出せてないと

@nabeharuj @murrhauser コスト削減だと言うなら、
モノクロの複写機に変更してから
物を言え、って感じですね。

@nabeharuj @mayakima 会社が「コスト削減のために片面印刷は絶対ダメ」という方針だったのだけど、間違えて片面印刷しちゃった人が「片面印刷したら怒られる」という理由で印刷物をシュレッダーして両面印刷し直してるのを見て、「風通しが悪いとはこういうことか」と思ったことがあります。


NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

社会の最新記事8件