1985年「私なんか激安の2万7千円のスーツだ」今「一万円のいいスーツ」35年で何があったの

  • 2020年10月2日
  • 2020年10月2日
  • 社会

 

 

みんなの感想まとめ
 
決して現在の日本経済を嘆いているわけではなく、読んでいて単純に「現代の感覚では20歳そこそこの人が買うリクルートスーツで3万近い品は安くないのでは」と疑問に思ったのです。

 

なので当時のスーツ事情などを教えてくれた方、まことにありがとうございます!!

 
@waka_takinami 就職のために田舎のスーパーで買ったペラペラのスーツが3万円。それより安いものはありませんでした。1982年のことです。
ユニクロ等ファストファッションの流れで、衣類は間違いなく今の方が安くなりました。
 
あ、あとごめんなさい!
1985年とありますが、199年の間違いです!完全に誤字です!!

 

混乱をよび申し訳ございません!

 
@waka_takinami スーツはおイオンで買いますので、上下セットで13000円ぐらいざます。
 
@waka_takinami 国も貧しくなってるかもですけど、アパレル革命かどうかは知りませんが服は安くなったと思います。
25年位前の就活につかった女性用スーツは2〜3万で安いほうでした。
 
@waka_takinami DCブランド真っ盛りの頃で、競って高い服買いまくってましたねぇ😅
あの頃は一足3千円以上の靴下履いてたのに、今は全身ユニ○ロです😂💦
 
@waka_takinami 1995年卒です。周りがブランドで固めるなか、私ひとり貧乏症でやっすい服着ていましたが、就職活動用スーツはバーゲンで上下で6万した記憶があります。今は服が安くてやっと時代が私に追いついたなって思ってますw
 
@waka_takinami こんにちは。私は88年に就活したけど、親が買ってくれたジュンアシダの麻(!)のスーツで就活しました。プレタポルテだから10万円位はしたのかなぁ?89年に入社したら同期の新人総合職はLANVANのスーツ、2年目の総合職はダンヒルのスーツで会社に来てました。確かに一番安いものはニッキュッパだった
 
みなさんのコメントが勉強になると同時に「はじめてのスーツ」が人生の中でかなり印象深いエピソードなのだなぁと感慨に浸っている。

 

金額でも活用場面でも、学生にとっては「背伸び」のシンボルに当たるのかな。

私ははじめてのスーツを捨てた時のことをよく覚えてます。

 
@waka_takinami 実際バブルの頃はそのくらいの値段のスーツは安物だったよ
ほんと価格破壊が進んだと思う
スキーウエアなんかは上下買うと10万以上かかったし
物価がめちゃくちゃ高かったんよ
 
@waka_takinami それ本当にゾワゾワしますね…!
今の時代に27,000円あったら、ちょっと近場でいいホテルに(それでもGoToでなんとか)泊まれるなぁなんて。。しかもなんかのポイントが付かないと損した気までしてしまうというメンタル貧困になった気がします🙇‍♂️
 
@waka_takinami 私自身「年収300万円時代が来る」と言う本を笑って読んでた記憶がある。実際そのとおりの給与になって上がってない。
 
@waka_takinami 実際に貧しくなってますからね。衣服の生地とか素材も悪くなってるように感じます。例えばカシミヤも祖父の時代のものと最近のブランド物はたとえ高くても別物ってくらい質感とか手触りが異なります。
 
@waka_takinami 今は安くても仕立ての良い良品が買えますものね。

 

そのころは、スーツと言ったら
一張羅と言って、大金はたいて揃える
一種の勝負服のような存在だったかと思います。

だから、国が貧しくなったと言うのも無きにしも非ずですが
どちらかと言うと「アパレル革命」のほうかもしれませんね。

 
@waka_takinami 1995年と1985年だとかなり事情が違いますね。
バブルの真っ最中とはじけたあとですから。

 

1985年頃はスーツの下の安めのブラウス一枚9800円(消費税なしよ)くらいでした。
しかし、クリーニングに出して残してあったそのブラウス35年後に日の目を見て娘が着てます。縫製は違いますね。

 
@waka_takinami FF外失礼します。
宮沢賢治の雨にも負けず風にも負けず…を思い出しました。全文を読んだときに『一日に玄米四合』…食べるものが少ない例として判然としないなあと。
肉体労働でおかずも少なければそんな感覚なのでしょうか。 pic.twitter.com/2eKgqaPfpO

 
@waka_takinami バブル直後に入社した会社は、たくさんスーツが必要で、しかもバブルの残り香がまだあって大変でした。本来上下で8万くらいのがほしかったけど、ノーブランドの5万くらいのを買って、バーゲンでたくさん買ったりしてたなー。当時、3万弱だとどこで買ってたんだろう?
 
@waka_takinami バブルの頃は数十万円スーツざらでした。
その頃と比べての3万の安スーツかと。。
 
@waka_takinami 80年代後半。先輩から、就職後、予想以上に高価なのがスーツ。冬用2着夏用2着は最低でも必要だから、就職祝いに親か親戚に買ってもらえ、と言われました。

 

衣服は安くなったと思います。

 
@waka_takinami 95年社会人デビュー組です。リアルですね。当時百貨店レディスのセットアップは5〜6万円はわりと一般的で、量販店が29,800円で「安い!」と言われていた時代です。このあたりからの10年間で衣料品の価格の下がり方はエゲつなかったですね。オフィスのカジュアル化も拍車をかけたと思います。

最新情報をチェックしよう!

社会の最新記事8件