東証「全ての責任は東証にある」発注先に一切責任をなすりつけない姿勢。これを見せられたら発注先のベンダーは熱い気持ちになるよね。

  • 2020年10月3日
  • 2020年10月3日
  • いい話
みんなの感想まとめ
@yonemura2006 こうした場面において怒鳴り散らす発注元は今も沢山います

一方東証さんは本当に紳士かつロジカルに対応されます
だからこそベンダーは一刻も早く問題を解消しようとアドレナリンが出る

怒鳴り散らされるとやる気もそがれる

ベンダーに最大限の成果を求める時には東証さんの姿勢がKSFだと感じます

@yonemura2006 コレをやったらやったで、「何でベンダーに責任を取らせないんだ」「何で庇うんだ。何か貰ってるのか?」「とにかくベンダーにやらせろ」とか言い出す輩が事業会社側には一定数居たりするもの。東証はそう云った声を抑えきれていると捉えると、盤石な存在感を確保できているCIO以下に感心するばかり…
@yonemura2006 顧客ー東証ー富士通の関係において、顧客に対して東証が全面的に前に出て責任を取るのはすばらしい。
もちろん、その裏で、東証と富士通の関係においては当然厳しい話になるとは思います。
そこの切り分けがちゃんとできているのが当たり前であるべきだけど、いいところ。

@yonemura2006 責任を取れる方が、当たり前に『自分の責任』と言ってくれると、そこに関わる人は安心して自分の力を発揮できますよね。
その結果、人も育つし良い成果もでる。
@yonemura2006 僕の元上司も部下に責任なすりつけるような人だったのでそうはなりたくないなと学びを得ました。

責任負ってでも常に弱い者を守る側でいたいですね✨

@yonemura2006 こういうシーンではロジックうんぬんよりも感情で人は動きますよね!

人間くさくて最高に熱くなります!

@yonemura2006 それも言えるのですが、
富士通に請求しない=証券会社に賠償しない。と言うアピールもあると思います。

前回、証券会社と東証は賠償でかなり揉めたので。

@yonemura2006 加えて判断も早く正確。こんな上司になりたいものです。
@yonemura2006 今回の東証の対応を機に、発注者の開発への参画意識が強くなり、要件定義
発注者の責任である認識が高まればいいなーと思います。。
@yonemura2006 東証は過去の失敗を教訓にされているんですね。
@yonemura2006 賢明ですが難しい選択ですよね。責任を押しつけて厳しく指摘すれば、(受注側がどこであれ)隠すようになるでしょうし。ふと、以下の本を思い出しました。
amzn.to/2EVhhsO
amazon.com/dp/0787960756
@yonemura2006 @ZQ8HcnJ2sfK8t5x 同感です。

現場のエンジニアも人間ですから、当然そういう気持ちになりますよ。逆のことをされたら、逆の気持ちになります。

エンジニアはだいたい記憶力がいいので、どの顧客にどう扱われたかは、良くも悪くもずっと忘れません。

@yonemura2006 @meihokuriku 世の中には、責任を取りたくない責任者が多すぎるんだよ…。
@yonemura2006 @Polaris_sky 裏の事情知らないから、なんとも言いがたいけどw

プレッシャー半端ないだろうなあ。

がんばれと言っておこう。

@yonemura2006 正直あの会見ではあれを言うしかないと感じてます。ベンダーのせいにしたら叩かれますし。
直接、根本原因、再発防止などの追及の打ち合わせ(東証、富士通の打ち合わせ)でも、ベンダーを守ってくれるならついていきます^_^
@yonemura2006 @konobayashi 最近このことを噛み締めています。一切の責任を取る、これが何より私の仕事なのだと実感してます。
@yonemura2006 東京中央銀行は見習うべき
@yonemura2006 東証としてはクライアントの証券会社に対してサービス提供責任有るから謝るのは当然。発注先に対する責任追及は別問題です。
@yonemura2006 かっこいいというかベンダーのせいだって言った瞬間に金融庁からぶん殴られるからでは?

@yonemura2006 いやいや😓
システムトラブルでの対顧客に対する責任は
顧客は東証の看板でやっているから東証の責任
システムトラブルで東証が被った被害は
システムを請負った富士通と東証の問題。
対顧客対応は「東証のシステムトラブル」だから
という事で、ここは褒める事ではないですよ。
最新情報をチェックしよう!

いい話の最新記事8件