昨日で竹書房を辞めた。 竹書房退職エントリ|竹村響

みんなの感想まとめ
お疲れ様です。30年前に麻雀を全く知らず連載をもらいその日に雀卓に座り借金して帰りました。
29歳でお別れした女で涙がでました。 私も竹が大好きです @pinkkacho: 昨日で竹書房を辞めたんですよぼく

竹書房退職エントリ|竹村響 Hibiki Takemura @pinkkacho #note note.com/thibiki/n/na5e…

@pinkkacho お疲れ様です!
ナポリでムール貝をめちゃくちゃおいしそうに食べてたり、現地のスナック菓子にやけに詳しかったり、仕事以外の楽しいのばかり思い出にあるんですが、手がけてくれたシステムに一番救われているの多分僕なんじゃないかなと思っています。本当にお世話になりました!
@pinkkacho めっちゃ興味深く読ませていただきました。2013年位以前は自分も出版社ズッポリの生活でした。写植→デジタルも経験しました。竹書房さんのレディコミ誌が突然、来月からPhotoshopデータじゃないと原稿受け取らないって言い出したってことで女性作家さんが右往左往していたという話を聞いていました。

@pinkkacho おそらく今年一番驚きました。
何といいますか、読後の感想はSHIROBAKOならぬ劇場版TAKESHOBOが出来るんじゃない?といった印象です。

会社の危機を乗り越えて、俺たちの戦いはこれからだ!
またはさらば愛しき者たちよ・・・、そして荒野へ。
とまとめられそう。

@pinkkacho @3peta 大変お世話になりました!
お疲れ様でした。
引き続きどうぞよろしくお願いいたします
@pinkkacho えええええ⁈∑(゚Д゚)
@pinkkacho 竹村さんおつかれさまでした。金沢サイン会の際にはたいへんお世話になりました!
金沢駅のコンコースをピンクのコートをはためかせながら歩く姿の(アッこの方カタギじゃない…!)のオーラがとても印象的でしたー
いただいたお酒めちゃくちゃおいしかったです。ありがとうございました!
@pinkkacho えーー!!私も辞めたい!!
@pinkkacho お疲れ様でした。竹書房では佐藤さんが担当でした。他社ごとですが、2008年頃は、確かにボクにとって電子書籍元年ですね。ガラケーエロ漫画で、今までもらったことのない額の印税が入りました。

それにしても、出版社って変わった会社ですよね。

@pinkkacho お疲れ様でした。
漫画に写植を貼っていた世代にとっては、とても共感できる内容でした。
@pinkkacho いつもエントリを楽しく読んでましたが、今回は格別でした。竹書房と竹村さんの今後のご活躍を楽しみにしております
@pinkkacho @gessanyokoyama お疲れ様でした。
わたしはレディースコミックで1年だけお世話になったものです。
当時の話が色々書いてあり興味深く見せてもらいました。
あの時はありがとうございました。
@pinkkacho 在籍していた会社に対してこんなに愛に溢れている退職エントリ、初めて読みました。素晴らしい。読めて幸せを感じました。
仕事や会社好きだけど、ここまでの愛は今の自分には無いなぁ…これだけ愛があれば、何か変わるかも…と、自分の働き方を少し見直すモチベーションが湧きました。

@pinkkacho @uenta 長いよ! そしてお疲れ様!
@pinkkacho お疲れ様でした ドラマチックな人生がまた始まるのも素晴らしいですね これからも様々なことが待っていると思いますが、竹村さんが赴くまま素晴らしい人生を歩めますように
@pinkkacho お疲れさまでした。いや、まだこれから新しい冒険に行く感じがすごいので、いってらっしゃいですね
@pinkkacho お疲れ様でした。
私も初めて社会人になったころに印刷版下を作る会社にいましたが、メインの印刷会社は大日本印刷榎町工場でした。詰所に監禁されたデザイナーさんが家に帰してもらえず、目の下に特大のクマを拵えてたのを思い出します。
健康第一でお過ごしくださいませ。
@pinkkacho お疲れさまでした。

@pinkkacho お疲れ様でした。ひと時、ささやかな関わりでしたが、お世話になり、ありがとうございました。そのような心配はまったくないと承知しておりますが、もし、何かお役に立てそうなことがありましたら、いつでもお気軽にお知らせくださいませm(__)m
最新情報をチェックしよう!

社会の最新記事8件