保護者「バスケがしたいのであってバスケ部がしたいわけじゃない」←ほんとそれ

  • 2020年10月18日
  • 2020年10月18日
  • 社会

みんなの感想まとめ

未経験顧問が部活指導に意義を見出すために部活を通して「礼儀」や「上下関係」を学ぶのだ!というロジックにシフトしていった。技術は教えられなくても人間として大切なことは教えられるなんて言って。それはひるがえって未経験顧問をやらせる理屈にもつながっていった。
@TNTO8698 確かに。スポーツは人生の片手間にしたいのに、ゴリゴリに部活に削っちゃったらマジでキツイですよね…趣味程度に抑えるのが1番楽しい😊
@TNTO8698 @a2see わかります。スポーツがしたかった。だが部活ではその思いは叶わなかった。

@TNTO8698 @pocketof3w 熾烈な競争原理社会の縮図が部活動。
理不尽な先輩後輩の上下関係や部員同士のレギュラー争い、どれだけ勝てるかが部の存在理由であることなど争い奪い合いのマインドを植え付ける洗脳マシーンであるのが部活動。そして純粋にスポーツをしたいだけなら同好会をやれば良いとなるのが今の日本愚民精神
@TNTO8698 未経験の教師による指導でやるって意味があるんだろうか、という意味で部活はいらないとtweetしたら、学校外でやらせると、金がかかるからやらせないんだってリプがきた。学校を教師を便利屋としか思ってない親がいてその親の子供は不幸だね。
@TNTO8698 中学の3年間バスケをしたが顧問が来た日は試合を合わせても片手で数えるぐらいしか無かった
@TNTO8698 これめっちゃ分かる
遊び感覚でかつルールを守る本気のバスケがしたい
@TNTO8698 5年前資格取得のために学校行ったけど、同級生は体力のシングルマザー。運動部やってるお子さんがいる人は、朝は早くに夜は11時くらいに送迎してたりした。献身が過ぎると、やって貰って当然の子供になる。野球部だと、男尊女卑仕込まれて来る場合もあった。部活が古い価値観を再生産してる。
@TNTO8698 本気でやりたい人と
楽しむためにやる人は
分けた方が良いですね・・ pic.twitter.com/4QZ7N5nmOK


@TNTO8698 たしかにスポーツを手段として使っている人が多数いるなとTNTさんのを読ませていただいて感じました😅
@TNTO8698 私は、以前から、部活動というのは『従順な社員養成』を目的としており、スポーツというのは目的遂行のための手段としか思っていなかったです。

大学の体育会なんて思いっきりそれを体現しているじゃないですか。

逆に、こういう意見が異端じゃなくなってきたところに希望を感じます。

@TNTO8698 @Mrkat0 分かります。私もソフトボールがしたいのであって、ソフトボール部になりたいんじゃなかった。だから先輩でレギュラーで、上手い人には憧れ、私より下手で意地悪な先輩は軽蔑したし、同級生も下手なくせに後輩に偉そうだったり、意地悪だったら喧嘩になった。チームだから信頼する。それがスポーツ
@TNTO8698 @nasitaro このツィート見て思い出したのが、合宿でやってる管理者教育みたいなやつ。。いつぞやも荒川の河川敷でスーツネクタイの集団が大声でなんか叫んでたり軍隊行進したわ。。どこの企業かな、そこの商品使いたくなくなる。。
@TNTO8698 中学でバスケ部だったけど、高校でやってなくて先輩と適当にやったバスケが1番楽しかった思い出ありますわ

@TNTO8698 やりたくもないスポーツを強制されたのはこれが原因か。
人間形成を理由に部活強制参加。
@TNTO8698 スポーツ部の顧問が指導できるレベルの経験者だったのはかなり幸運だったんだな…
@TNTO8698 @nasukoB 野球なんか典型ですよね。「部長」と「監督」が別々に存在する。
@TNTO8698 @Mrkat0 スポーツと宗教と会社って似てますよね。イエスが憎んだパリサイ人とよく似た偽善者や本末転倒な原理主義者が沢山います。

@TNTO8698 多くの人は「バスケもしたい」し「バスケ部もしたい」んじゃないかと思います。応援部なんて応援したいからじゃなくて応援部したいから、でしょうし。
最新情報をチェックしよう!

社会の最新記事8件