中国の裸眼3D広告ディスプレイがヤバい… 日本はもう追いつけないのか?

みんなの感想まとめ
先ツイの成都市の太古里街にある裸眼3D広告ディスプレイの夜バージョン。もはや近未来サイバーパンクシティと化した中国成都!
#中国 pic.twitter.com/CCiTpny0nf
@wuxianob これは裸眼3Dディスプレイではなくて普通の2DなLEDパネルのサイネージで、固定位置から見る事を前提としてコンテンツを作成したものだと思われるのですが、いかがでしょうか?
@wuxianob トリックアートですね。裸眼3Dって歪みに弱く大型化が難しいから、工夫されたこのやり方はインパクトあってすごい。小型の裸眼3Dは、有沢製作所(板ガラス型)とLG(フィルム型)が作ってて、カジノとか飛行機の座席TV、医療機器に使われてる。

@wuxianob すごいな!
とおもったけど、結局理屈としては目の錯覚というか、特定の角度で立体に見える2Dですな
サッカーゴール横の広告とか、駅の案内とかにあるのと同じ理屈ですね、どこからみてもそれならすごいですけど。 pic.twitter.com/sjoih6Qgbr



@wuxianob コレを思い出した方は多いはず。 pic.twitter.com/fMDghR8VD2
@wuxianob これは高解像度の曲面ディスプレイにレンチキュラー方式の加工を施したものですね。にしても隣のビルまでディスプレイはみ出す発想がすごい。余談ですが、この太古里エリア、実は隈研吾が全体計画を立てていて、ストリートアートや奇抜なオブジェでも有名。
@wuxianob 右側のビルの一部に重なって見える画角でうまく3Dに見えるようになっているんだと思うけど、これがもっと右の位置で見ても飛び出て見えるなら凄い
@wuxianob 技術的にはすごいがこれ街中にあったら絶対ウザい
@wuxianob 韓国のディスプレイとは違う?別物?
youtu.be/CZxKdgiisAU
@wuxianob 韓国のパクリ?それともパクられた?
@wuxianob これは凄い…技術的に
@wuxianob これのすごいとこは、朝と夜で隣のビルの色味をちゃんと変えて馴染むようにしてることと、街中広告にも関わらずこの位置からしか立体的にみえない手法をやりきってる度胸だなぁ。
@wuxianob これとフェイクポルノを組み合わせれば石原さとみと結婚出来る。
@wuxianob @Stb9O 日本はなぜやらない?
技術力はあるだろ?

@wuxianob しっかりお金を払えば技術向上することを中国は理解しているからね。日本は金を稼ぐことが悪というようなくそ精神なので衰退するに決まっています
@wuxianob これって、映画館とかに流用出来ないもんでしょうか?
メガネ無しで見たら興奮する(*´Д`*)
@wuxianob 技術もすごいけど、スタトレの画像が!エンタープライズが!✨ってなってる
@wuxianob ジョーズ19が実現できるのか!? pic.twitter.com/5AhgVCqhBZ

@wuxianob この技術を色々な悪い手使って輸入してんのよ
日本もちがう技術を垂れ流し携わってるよ
昨日から話題の日本学術会議
まさにこれ
最新情報をチェックしよう!