ドラえもんとクレしん、どっちが面白いかクラスでディベートしたらトラウマになった話

みんなの感想まとめ
ドラえもんとクレしん
どっちの方が面白いか
みたいな内容でした。

僕は当時から
めちゃくちゃドラえもんが好きで
当然ドラえもん派に入り
普段からドラえもん好きを
公言していた縁で、その派閥の
代表を仰せつかり
非常に舞い上がりました。

続きを読む

@mitieru ディベートって、どちらに属しても賛成反対意見を見出して議論することが大事だと思うので、それを途中で移動させるなんて…。でも辛い経験からディベートの本来の形を導き出したのはすごいと思いました
@mitieru 子供に授業でディベートやらせる際に本人の好き嫌いで主張を分けるのは相当まずいやり方ですし、お話を聞く限りそもそもディベートの形式に対する共通認識もないみたいなので完全に教師のミスによる事故な感じがしますが……
その事故から学びを得て反省したツイ主さんはめちゃめちゃ立派だと思います

@mitieru 自分のときは鉛筆派かシャーペン派に分かれてディベートしました。鉛筆は少数派でした。校長先生にもディベートを聞いてもらう事になりました。移動後シャーペン派10割になり、ディベートではなく校長先生にシャーペンの使用許可をねだる時間になりました。
@mitieru A好き vs B好きでやるならディベートじゃなくてプレゼンにしろよ教師

しかも実際好きなもんで闘わせたらそんなんトラウマなるやつ出てもおかしくないわ

@mitieru ディベートの授業うちの学校にもありました

『夏と冬どっちが良いか』という内容で僕も色々意見を出したのですが、終わった後相手側の一人から「調子乗ってんじゃねぇぞ」と言われてショックだったのを思い出しました

@mitieru 30年前の小学生ですが、当時ディベートやりました。
最初は、最終的に喧嘩になって親まで巻き込んで大問題になっちゃいました😂
その後は好みが出ない題材で(赤鉛筆と黒鉛筆どちらが重要かなど)、チーム分けは無作為(個人的な感情や意見は無視)になりました。
なかなか難しいですよね。
@mitieru こう言うのって大体議論のやり方も教えずいきなりやらせますよね。海外じゃどうすればいいのか授業で教えながらやると聞きましたが…
多分日本じゃやらせる方の教師も分かってないんじゃないですかね
@mitieru すごい気の毒だけど結果としては教科書に載せられるほどハイレベルの模範解答みたいなディベートの授業😅😅😅
@mitieru @azarasi1981 いいとものwell talkというコーナーも派閥が移動できる仕組みでした。見てる分には笑ってましたが、当事者で、学校で、自分の大事なアニメの議論で完膚なきまでに叩きのめされたなんて、さぞ辛かったことと思います。ドラ派として援護しに行くので、過去で待っててください。
youtu.be/xUog7zZDWy4
@mitieru 何か問題を起こした生徒を黒板の前に立たせて他の生徒に何が悪かったのか言われるということをしていたクラスに居たことがあります。私も晒し上げられたことがありました。同じですね。そういうのをすると他の生徒が「あぁ、この子のことはそういうふうに扱っていいんだ」となってしまうので嫌です
@mitieru ディベートで派閥移動させる教師血通ってなくてワロエナイ
@mitieru 自分も小学校の頃から疑問を感じていました。

説明は受けても「言葉のたたかい」程度の認識で挑むため、二極化して落としどころが無くなります。

派閥替えができるところも同じで、議題は”カップ麺を週一以上食べてもよいか”。

少人数で予行演習など、段階的に学べればベストだったと思います。

@mitieru 十数年前同じような授業をしました
議題は忘れましたが勝敗を決めたのはクラスカーストでしたまる

@mitieru @wakura081 義務教育という名目でやる魔女裁判とか異端者の炙り出しの一種なんですよ
@mitieru 高校時代の四面楚歌ディベートは立派なトラウマになりました。
@mitieru たった1人の最終決戦
@mitieru 同じようなのありました。
好きな食べ物を、先に食べるか、後に食べるか、というディベートでした。
うちのクラスでは相手の揚げ足取りみたいな感じになって嫌な雰囲気になりましたが、最終的に先生がうまいことおさめてくれて今でもその先生のことを尊敬しています。

@mitieru 途中で派閥変えられる制度考えた教師は鬼畜かw
最新情報をチェックしよう!