シンガポールのモノレール、住宅街に近づくと窓ガラスが一瞬で曇る

みんなの反応
@ichiipsy 神戸の六甲ライナーでとっくに採用されてますが。
@ichiipsy シンガポールまで行かなくても神戸の六甲ライナーでも見れますよ(^_^)
魚崎と南魚崎の間です(^_^)
瞬間曇りガラスって書いてました(^_^)
住宅との距離が近いですからね(^_^)

@ichiipsy これと同じ仕組みですかね!
twitter.com/yukio/status/1…
@ichiipsy @fumi11_gou JR九州885系車両の運転席まうしろのガラスが
ふだんはこうやって前方展望が楽しめますが
運転士がブレーキを引いたときにまっしろになり
衝突の瞬間を乗客が見なくてすむようになってますが
これと同じ原理でしょうね pic.twitter.com/zYTaVFWhEP

@ichiipsy 古い話になりますが、その瞬間曇りガラスは愛知万博の際に長久手〜瀬戸会場間を行来するゴンドラに採用されていました。
この時も住宅街を横切るからという理由でした。 pic.twitter.com/MGWbG7Y8Mv

@ichiipsy 調べたら、日本板硝子ウムプロダクツ株式会社のウムガラスという製品だそうです。

これ、アイデア次第では他の用途にも使えるかもしれませんね。

@ichiipsy シンガポールって本当に凄い国だと思う
@ichiipsy 愛・地球博でも似たようなのありましたね

m.youtube.com/watch?v=R6-gS4…

@ichiipsy この技術、冷蔵庫に応用して欲しい。買える値段なら、絶対買うよ!
@ichiipsy @wangon2010 液晶シートを使った曇りガラスです。神戸の六甲ライナーは30年前の開業時から採用しているみたいです。他にも色んなとこで使われていると思います。
@ichiipsy @yamachutitan 確か、神戸の六甲ライナーだったかもあったような。
最新情報をチェックしよう!

不思議の最新記事8件