クリエイター「昔どこかで目にしたものを自分で考えた新規性のある物だと勘違いして発表してしまう」

みんなの感想まとめ
因みに以前これをDTM勢の同級生に話したところ、急に神妙な顔をして「今作っている曲に聞き覚えがないかどうか、一応確認してくれ」と言われました。
@yukata_yu 創作とは自分がこれまでに触れて来たもの同士を組み合わせることだと割り切っている。完全に新規な概念など存在しないと。
@yukata_yu 「1つから影響を受けると盗作になるが100から影響を受ければオリジナルになる」というぐらいなので、たくさん見て作りまた見て作って自分のものに落とし込むんです。近年の「似てる作風」って好き嫌いで選りすぐった結果コピーになってしまった人だと思います。

@yukata_yu 最高に泣けるメロディラインを考えついて打ち込んでたら、歳上の大人に「それ NightBirds じゃん」っていわれた話。生まれてきてないし聴いてないはずなんだけど、胎内とかで聴いたんでしょう。やたらと神秘性があって、崇高で、
@yukata_yu それ、実は著作権における大きな問題点で、知っているのに気付かずよく似たものを発表してしまうと、著作権法違反になるんですよね。
なので、実はそれで起こってしまう著作権関連の裁判は多いです。
@yukata_yu ミック・ジャガーが新曲出来た!って持って来た曲が、最近娘がよく聴いていた曲で全力で止めたって話もあるので、本人以外のチェックする人の知識って重要ですねぇ
@yukata_yu 音楽はながらで聴くことも多いし、触れる数も多いので、自分も気になります。
物語、絵、ゲームなどは記憶に残りやすいので、ほぼ同じ内容になった時には「これあの作品と同じになってるな」と気付けると思います。また、記憶に残るような作品でなければ、自分の創ったものと被ることもないかなと。
@yukata_yu (そんなものは)ないです
我々は巨人の肩の上に乗っているのです。
これまでなかった!と思えるものに出会えたとしたら、それは貴方がこれまでの人生で、たまたまそれを見つけていなかっただけなのです。
そして世界の全てを知っている人などいないので、それでいいんです。
@yukata_yu ちなみにポールマッカートニー。
他の人に聞いて回って自信をつけるのが重要なのかな?笑 pic.twitter.com/UThuCdU84K

@yukata_yu どなたかの作曲家が言っておりましたが「家族に聞いて確かめる」は有効だと思います
@yukata_yu 関係ないかもだけどネタツイが既出だった時の「パクツイ」が死ぬほど辛い
@yukata_yu 音楽も結局コードとかで理論体系があるらしいし、自分はピカソ級でもなければ新規は不可能と考えてます
@yukata_yu 新規性を作れない・・・
@yukata_yu それはもう気付きようがないから気にしない

@yukata_yu たいていは気づいてるんですよ
@yukata_yu フォロア2000人以下の奴からパクれば大丈夫っす!www

mobile.twitter.com/yukata_yu/stat…

@yukata_yu でも時々あいみょんがメダロットからメロディーを(多分)無意識にパクってしまうという事故も起こったりするし
@yukata_yu 払拭せずに発表しているのが実情かと存じます。
@yukata_yu 目にしたものを目にしたまま出さない。これだと思います。必ず一つはオリジナルを作る。

@yukata_yu 新規性は常に無い、という前提で

・他人にパクリと思われないか
・オマージュとして逃げれないか

だけ考えて調整してます

最新情報をチェックしよう!