カメラ特有の外装皮革「ビニックスレザー」、生産終了

 

みんなの反応
 
せっかくなので、シボ金型をお見せします。長さ2mを少し超える太い鉄柱です。
大事なシボ部分はくるまれておりますが、中央部の600mm程度しかありません。ガラス織物補強の深いシボのシートなので、ガッチリ圧力を掛けられるような金型なのですね。 pic.twitter.com/LXQu4c3xti

 
@KoPro18 40年程前まで、伯父の家で、C社の下請けでカメラ外装皮革の型抜きを行っていました。
(貴社の製品かどうか不明ですが)その皮革の切れ端を、何かに使えるかもしれないと思い保存してあります。 pic.twitter.com/Srzny291A7

 
@KoPro18 @ochinchinbiron 2-エチルヘキサノールあたりがネックですね。。。。エンボスロールは廃棄ですか。。残念です。

 
@KoPro18 購入させていただいたビニックスレザーはまだ大量に残っております。
販売がなくなった後にも使わせてもらいます。ありがとうございました。
松村カメラサービス
 
@KoPro18 祖父が持っていたカメラも御社製だったのかもしれません。手触り良く、品が良いその見た目も「特別な物」という印象が強く、そっと触れるだけでも大人の仲間入りしたような嬉しさがありました。子供心に憧れだったずっしりとした本体とその外装はずっと忘れない思い出です。ありがとうございました。
 
@KoPro18 @masa_kanagawa チャリティオークションとかかけてみてはいかがでしょうか
 
@KoPro18 カメラのASA表示も
懐かしいですね📷
 
@KoPro18 @tanya_kaka 素材を変えて作れば需要はありそうなのになぁ・・・
 
最新情報をチェックしよう!

社会の最新記事8件