どんな仕事でもトラブルがゼロになる3つの仕事術

みんなの感想まとめ

だいたいトラブルになるときというのは、その制作者が「どんな記事を作りたいのか」をしっかり考えてないときなんです。ざっくりしかイメージがない。それをこちらに考えさせてダメ出しして、というのが揉める原因なんですね。依頼内容を具体的に書いてもらうの本当に大事。
@hakuo416 ギャラに関してこちらから聞かないと言ってこない人が未だにいます。当方司会業。箝口令でも敷かれてるのかと思います。
@hakuo416 生命保険の担当者もそうしています。
以前から加入している日生ですが、
担当者が一度会って、話がしたい!としつこいので
その前に、メールか手紙かFAXで要件を書いて送れといっても、送ってこない。では留守電で用件を述べよと言っても、声が小さくてまったく聞き取れなかったので
会うのは断った。

@hakuo416 @MOGUELEFF 漠然とした時間って、無駄ですからね。
@hakuo416 「とりあえず会ってお話ししましょう」と
とにかく電話してくるパターンは例外無くろくでもないですね。
@hakuo416 大事‼️メチャクチャ大事‼️見習わせていただきます‼️✨まあ、まだ依頼なぞされる身分ではないのですが……でも、とっても大事なコトですね‼️✨
@hakuo416 @sasizume_S 時間は貴重ですからね。(*´꒳`*)✨
@hakuo416 そもそも会って相談する時点で相手の時間を搾取するわけだから
仕事として確定しないのであればただの時間の無駄ですしね…
@hakuo416 電話で出来る占いみたいに会う度に時給発生するなら…まあ、あり?
@hakuo416 こういう手合いの「相談」は相談じゃなくて丸投げが多いんすよねぇ
@hakuo416 自分の話なのに詳細くれない時点でアウトですよね。
@hakuo416 最初から内容を決めてくれると仕事しやすいですよね。

@hakuo416 参考にさせていただきます!
@hakuo416 @gre_goriy メールでのエピデンスは大事ですからね。
最新情報をチェックしよう!