NO IMAGE

ある研究者が生死の境をさ迷った時に三途の川が見えたから渡ろうとしたんだけどふと探究心が湧いて「どこからこの川は流れているんだろう」と思って上流の方にずーっとずーっと歩きだしたらふっと目覚めて生還した話を聞いたんだけど研究者の好奇心すごいな。好奇心にまさに生かされている

みんなの感想まとめ

@_1989_o @otsune その好奇心の最中に死んだ研究者も多くいるはずなので、たぶん好奇心は生かしも殺しもしないと


@_1989_o amazon.co.jp果しなき河よ我を誘え-ハヤカワ文庫-SF-289-リバーワールド/dp/4150102899

この小説を思い出しました。まさにそんな話です。


@_1989_o 好奇心で殺されちゃう猫が九個も魂持ってるとか言われてる理由ってひょっとしてこれかー🐈️
何回行っても還ってくる?


@_1989_o 三途の川源流の旅
•長靴、タオル持参
•濡れても良い服装(奪衣婆出没注意)
•六文銭はお守りとして持っていきますが、今回は渡りませんので係の人に渡さないようご注意下さい
•イベントの最後で石積みをする場合があります


@_1989_o わけわからん状況で、もういいやと思う人と、意識を強く保てる人で生死がわかれそう。


@_1989_o @Partita_Jyro ワシもその時はそうする事に決めた!
滝があるかも知れんw


@_1989_o この人は水利工学か何かの研究者だろうか。
音響工学の人で、対岸から
「オーィ」
と言う声が聞こえてきたりしたら逆効果かな?


@_1989_o 現世は河上にあるのか。


@_1989_o ???「はい合格。研究者としての人生を全うしたまえ」


@_1989_o @fukuyama321 好奇心は研究者を生かしてしまう(^_^)


@_1989_o 川の向こうにお花畑が見えるらしいので博物学者は危険ですね


@_1989_o @MuseeMagica 興味の探求が命を救ったんですね。研究者って凄い。


@_1989_o 川上だからよかったけど対岸の方に興味がいったら危ないかもねえw


@_1989_o 私の母も亡くなった親戚が舟に乗せようとして私も手を伸ばしたけど乗れなかった。声が聞こえて気づいたらあんたがいた。と言ってました。その舟は三途の川に浮かんでいたのでしょう。呼び戻せて良かったです。綺麗な花畑も見たそうです。母は今も元気です。


@_1989_o @paramilipic うざがられたんちゃうかな。


NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

未分類の最新記事8件