【悲報】政府、自治体にインフラ削減を奨励! 日本の破壊を奨励か 

  • 2020年10月21日
  • 2020年10月21日
  • 社会
みんなの感想まとめ
@ShinyaMatsuura そもそも民間だと赤字でやらないけど、生活等々必要なものを国や自治体が税金でやるてゆうのが普通じゃなかったけ?効率化は必要だろうけど滅多やたらに切り捨てるのは違うんじゃ…。
@ShinyaMatsuura 「最新の技術を活用して」が肝、なつもりなのだろうけど、トンデモ業者の食い物にされる余地ありありですね
@ShinyaMatsuura ちまちま整備せず、耐久ギリギリまでノーメンテで乗り切ろうとするからドカッと老朽化が押し寄せてくるんですよね…
しかも同時多発的に。

@ShinyaMatsuura でも、もう撤退戦に突入しつつあるわけで…
@ShinyaMatsuura @PlusUltraJP 国鉄民営化でJR北海道と四国は赤字となり地域住民が割を食い、全国的に運賃値上げ

郵政民営化で切手代値上げされ、正社員数減とサービス縮小。
保険事業は外資アフラック代理店に成り下がる

電力自由化で電気代は値上りし、
昨年の台風被害で鉄塔復旧に時間が掛かったのも人員削減と保守費削減の所為

@ShinyaMatsuura 結局まともな財政政策考えるのが下手くそだから無能を隠すために財務省は緊縮財政してるとしか思えない、なんで自分の国の通貨発行権あるのに金が無いとか嘘を付くのか

簡単に騙される国民も国民だが

@ShinyaMatsuura コンパクトシティでしょ。不思議では無い。
@ShinyaMatsuura これは国民の生活が悪くなる事が有っても、良くなることは決してない提言ですね
@ShinyaMatsuura @konamih 「最新の技術」←これすごくフワッとした表現ですね
@ShinyaMatsuura 過疎地は集約するに越したことない。
@ShinyaMatsuura 酷い政策ですね。。。定期的な保守点検をしていないと、結局大きな事故、故障がおきて大金を失うのに。。。
@ShinyaMatsuura 中身読んだ?

やることやるためにコストだけ下げたいように見えるんだけど

>財務省は最新の技術を活用してインフラの維持管理にかかるコストの削減を図る自治体を、優先的に支援

@ShinyaMatsuura 例えば配管を腐食しにくい素材に変えるために補助を出すなら分かる。
@ShinyaMatsuura 「最新の技術を活用してコストの削減を図る自治体」ということなので、質を落とさずコスト削減ということなんでそう。人が車で回って高所に上がって検査するのを減らして、常設カメラやドローンに切り替えるとか、そういう資金を出すってことじゃないでsかね。

@ShinyaMatsuura 「最新の技術を活用して」と書いていますね。
好意的な解釈かもしれませんが、ドローンで劣化具合を検査するなど、今までと同程度のレベルを低コストで維持するための施策なのでは?
@ShinyaMatsuura 水道を外資に売る前振りか?
@ShinyaMatsuura 赤字自治体が偽科学に騙されそう。
@ShinyaMatsuura あくまで「最新の技術を活用して」が前提の様ですが。
@ShinyaMatsuura 提言の主語が「財務省」というのがこの記事のキモですね。
他の省庁や政治家はこれを跳ね返してほしい。
財務省が国を動かしているわけではない

@ShinyaMatsuura 人口減少で、リソースを絞る時期に入ったんだろうな。

団塊Jrを見捨てたツケが回ってきたんだろう。

最新情報をチェックしよう!

社会の最新記事8件