【マンガ】ほしいゲームソフトがあるときの小4の息子

みんなの反応
こんな息子との日常をマンガに描いたりしてます。 pic.twitter.com/HA1n0qiiEQ



@YOTUGINOKO うちの息子(小6)にものすごく似てます!突然プレゼンしようとするんです(笑)
@YOTUGINOKO 『お手元の資料を御覧ください』
って資料まで作って来そう。

@YOTUGINOKO これ使わせて頂きます!!

紹介したい車とかパーツがあるんですけど〜貴重なお時間頂いてよろしいでしょうか?

どうですか?

@YOTUGINOKO @akiman7 自分が子供の頃には欲しい物が出来るとまず「家のお手伝い」→「勉強をしっかりする」→下心を察した両親から「何が望みだ…」→「交渉」のパターンでした。そっか最近の子はプレゼン始めるんですね…。斬新でちょっとウケました(笑)
@YOTUGINOKO この前本屋さんで「こどもプレゼン教室」という本を見つけました。闇雲に欲しい欲しい!とねだるのではなく、どうやったら買ってもらえるのか、丁寧に書かれててそれを思い出しましたw(立ち読み)
@YOTUGINOKO いいですね
何も条件を提示せずに「欲しいから買って」だけでは後々お子さん自体にもあまりいい成果は出ませんし
それに親御さんに欲しいものを説明して共感を得ようとするのはとても微笑ましいものです
@YOTUGINOKO イャ───(*ノдノ)───ン
うちの息子のそっくり!急に敬語になりますw
@YOTUGINOKO プレゼン能力ありそうですね。
@YOTUGINOKO 早くも二枚舌活用しとる😅
大物の予感!
@YOTUGINOKO こういうアプローチは大概セールスなので
「あっ、いいです、間に合ってます」
って反射的に言っちゃうんだけど
最新情報をチェックしよう!