『涼宮ハルヒの憂鬱』があった2003年のラノベ、全盛期すぎてヤバい

みんなの感想まとめ
@seikaisha_maru なんだったらエ〇ゲーも名作揃いで本当に体験できた人達が羨ましい pic.twitter.com/4M30hFQMGB



『塩の街』ですが、2004年刊行でした。訂正いたします。 pic.twitter.com/JDuWxb3yRs
@seikaisha_maru 個人的な主観ですが、20世紀末までのSF系・RPG系が主流の流れから、2000年に「イリヤの空、UFOの夏」が電撃hpで連載が始まって、「あ、こういうのもアリなんだ!」と思った若い人がセカイ系のラノベを一斉に書き始めた印象がありますね。あとkeyのゲームもトリガーになった気がします。

@seikaisha_maru 我が生涯のベストブック「半分の月がのぼる空」じゃーん

里香ちゃんすきすき!! pic.twitter.com/tVAWRg563g

@seikaisha_maru (実は私のも2003年……)
@seikaisha_maru 呟きを興味深く拝見したのですが、リスト見ていて「塩の街」と「キーリ」が同年になっているのが気になりました。受賞年と刊行年が混ざっている可能性もあるので、元データをご確認頂いたほうが良いかもしれません。既に同様指摘ありましたらお見捨てください……!
@seikaisha_maru やめてやめて17年前とかやめておいやめろうわなにをする
@seikaisha_maru 個人的な考えですが
1970.80年代、ライトノベルを読んでいた方々が20.30代で作品を書きあげデビュー、の流れが多いかと
さらに2003年の前、滝本竜彦先生や西尾維新先生のデビューにより、「ライトノベル」ジャンルがほぼ確立されたこともあるかもしれません
@seikaisha_maru 2001年にWindowsXP発売して家庭へのインターネット普及率パソコン普及率が跳ね上がってる時期だね

その辺も影響ありそう
インターネットで交流や調べものが劇的に変わったし

97年9.2%
98年13.4%
99年21.4%
00年37.1%
01年46.3%
02年57.8%
03年64.3%
news.yahoo.co.jp/byline/fuwarai…

@seikaisha_maru 半月は今アニメとかしてたらもっと化けてたと思う
@seikaisha_maru 個人的には「ブギーポップ」のヒットとアニメ化の成功が大きい気がします。それで賞が増え、”本が出したい”作家志望の若い才能が当時のラノベに集まってたように思います。
あとラノベがそれまでの”剣と魔法”だけじゃなく、ジャンルが大きく広がったんですよね。なに書いてもいいんだっていう。
@seikaisha_maru 豊作、名作揃いでしたね。
@seikaisha_maru @amptube6L6 まだ、ライトノベルに定型がなく、自由にできた時代だった事。
大半読んでいますが、形式も内容も文体も様々でした。
@seikaisha_maru 電撃がすげえ躍進してますね スゴいな

@seikaisha_maru @kobi_32768 女神の祝福って作品、途中で絵が変わってコレジャナイ感がですね
ムシウタも音沙汰なくなって読まなくなってしまったな…
@seikaisha_maru 今となってはレジェンドクラスの顔ぶれで震えますよ
@seikaisha_maru 2003年はセパ共おかしかった。オリックスホークス戦で29ー1とかいう試合があったしなぜか阪神が優勝した。ラノベ作家達も天変地異を感じて今出しておかないと!ってなったのかもしれませんね(F外失礼
@seikaisha_maru むしろ、ハルヒの後に何があった?が正しいかもしれない。(まぁ、ハルヒの影響で新人賞が劣化ハルヒ一色になったりしてイロイロあった。アニメも日常系増えたりしたし)

@seikaisha_maru 七姫もっと読みたかったなぁー😣
最新情報をチェックしよう!