「オレは悪くない!!」という人がいる原因はコレ

  • 2020年9月24日
  • 2020年9月24日
  • 社会

みんなの反応

@xbtomoki 自己肯定力に対する自尊心のデカさも関係してくるかも。
自己肯定力も自尊心もない人は内罰的になるし、
自己肯定力はないが自尊心だけ高い人(漫画の後者)は他罰的になりがちなのかも。
@xbtomoki @mayukojoh 前者は「自己肯定・他者肯定型」
後者は「自己肯定・他者否定型」 pic.twitter.com/tJe8TYdRZs

@xbtomoki @yunagamon 本当に非が自分にあるのなら、
素直に認めて謝罪したほうが色々と面倒じゃないのもある。

折れ続けでも、通し続けでもなく、
通す部分と折れる部分をしっかりと分別しているからこそ、
「生きやすい」と思うが。

@xbtomoki 自分の心に余裕がなければ人に優しくできないことに似ている気がする
@xbtomoki 自己肯定感低ければなんでも自分のせいで自分が悪かったこうすればよかったと考えて
高ければ自分が間違うわけがないと高を括るということもある
@xbtomoki まるで前首相のA氏を示しているようですね(-_-)
@xbtomoki 「衣食足りて礼節を知る」
思いがけず伸びているので宣伝でも…
ブログをやっております。
このツイートで興味を持っていただいた方の多くには「なんじゃこら」な内容だと思いますが、奇特な方がいらっしゃれば、ご覧いただけるとありがたいです。

xbtomoki.hatenablog.com

@xbtomoki 『生育歴(生まれてから今日までの環境)』の影響がかなり大きいです。
家庭環境が荒れていたり、愛情不足気味だと自己肯定感が低い方が多いですね。漫画のように非を認めない人もいれば、クヨクヨと落ち込んでしまう人もいます。幼少期からの両親との関わりは大人になってしわ寄せがくるのです。
@xbtomoki @IHayato 自己肯定感のある人は失敗した自分も含めてありのままの自分にok を出してて、自己肯定感の低い人は失敗すると、失敗した自分を猛烈に責めると共に、自分の人格までまるごと周りに否定されるのではないかと被害妄想に陥りやすいと思う。
@xbtomoki 自己肯定感の回復の仕方って成功体験しかないんでしょうか?
@xbtomoki 物事は単純に捉えることも出来ますが、そのように認めても良いのでしょうか
自己肯定感の高さだけではなく、複雑な感情や理屈が絡み合って生きているのが人間です
確かに分かりやすい例として人物像を描こうとするのは大切かもしれません
しかしそれはかえって差別的偏見を助長するかもしれません
最新情報をチェックしよう!