「インターネットは相互理解を促進するから争いが減る」みたいな幻想が15年ぐらい前にはあったんだけれど、実際には「本来、出会うはずのない世界中の人たちがネット上で出会って争い出した」

みんなの感想まとめ
@kanenooto7248 深夜のコンビニ前と霞が関のド真ん中が混ざってたらそりゃ衝突もするわな
「2chにはなかったぞ!」と言われた。確かに2chは全く観てなかった。
@kanenooto7248 相手を理解出来ない人が
争いを起こしてるのかもですね pic.twitter.com/mZGsh9KsWi


@kanenooto7248 国境があるから平和なんだなぁ
@kanenooto7248 わかり合えたから仲良く出来るわけではなく、むしろ深刻ないさかいの種になることもあると、我々はハマーンとシャア、ハマーンとカミーユやジュドーの軋轢で思い知ったはずです!
@kanenooto7248 @domaniika ニュータイプと同じっていう。
@kanenooto7248 結局のところリベラリズムの行き着く先はアナーキニズムなんだよね。
一般人にとってはパワー・ポリティクスに基づく法の支配が一番幸せだと思うよ
@kanenooto7248 分かる

けどリアルでは減ったと思う

@kanenooto7248 ツイッターはアカウントがあるし平和で建設的なコミュニケーションツールになると真面目に言われていた時代もありました(遠い目
@kanenooto7248 結果「世の中には絶対わかりあえない人たちがいる」って知れたので…
@kanenooto7248 これデスストでもサムが同じこと言ってたな〜
@kanenooto7248 争いの種の2ちゃんねる全盛期にそんな幻想があったのか…。
色んな所で暴れまわって他のコミュニティの人間と揉めまくってたのに
@kanenooto7248 「本来、出会うはずのなかった人達がネット上で出会って争いだして」「ぶつかり合いの中で相互理解が促進した」から両者共に間違ってはいない
ただ、「本来あるはずの人生を失った」という意味では少年漫画的な二面性の呪いを見た気がする
@kanenooto7248 解決法は最初から指し示されている
『華麗にスルー汁』

@kanenooto7248 結局、村同士が鉢合わせると戦争が始まる時代から何一つ進化していなかったのである。
@kanenooto7248 いろんな意味で人の距離が縮むから良くも悪くも人の関わりが多くなるから化学反応がとんでもないことになる。
@kanenooto7248 ある意味ソーシャルディスタンスって大事だったんやな
@kanenooto7248 違う。そうじゃない。
昔のまともな人達は今はもう居ないのよ…
@kanenooto7248 様々な人達が繋がって、大きな力を生み出すと言われてたけど

どちらかと言えば、すぐに派閥(クラスタ)ができて、派閥争いし始める

@kanenooto7248 きのこの山&たけのこの里とか…
(私は里の者)
最新情報をチェックしよう!